2009年11月20日

浜松駅シンボルツリー


今、浜松駅前にこんなんが出来ている。

シンボルツリー遠景

どーもここ数年、毎年やってるらしい。

まー帰り道なんでせっかくだし、と仕事帰りにGF1で撮影。
……したんだけどイマイチ撮りにくい。
傍に工事現場や階段や遠鉄ビルあったりでアングル限定されてたり
背景に入っちゃうカ○イピアノのビルがやたら目立っちゃったり。

苦肉の策でアクトタワー入れてみたり。

シンボルツリーwithアクトタワー

アクト小さい上に暗過ぎてビミョー(´・ω・`)
ブラケットで撮ってHDRのネタにしてみればよかったか?

アングル探してツリーの下ウロウロしてたら
視界の隅に違和感感じたんで脊髄反射でポチリ。

ヘソ出しアピール.jpg

俺の方がデケー、……って熊じゃないんだから。
つか今の撮り直したいからもっかいやって?
……とか言ったら通報されるよなぁ。

あーもー、何かないか何か……

コロニーレーザー.jpg


『コロニーレーザー』

……ダメ?(´・ω・`)
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

2009年おめめとうございます

去年はこんな事言っとりました。

出来たのは
・第2TOから出てトップアウト、
・滞空2時間
・体重-7kg
か。

身体の方はボルト抜いたの落ち着いたところから
良くなる気配無いなぁ(´・ω・`)
10km/50minなんてとーてー無理じゃね。
10kmどころか1kmすらまともに走れない。
まあ代わりにロード通勤なんぞ始めて
それなりに成果はあげたんでよしとしよう。

パラの方は指定地ランディングが出来てない orz
あと朝霧PC行き始めた事で目標の方向が変わった。
どこまで行くだの上がるだのって前に、
まず「まともに飛ぶ」。
結果は後からついて来る……といいなぁ。

つー事で今年の目標はこんなトコかね。

・走れる程度に体幹強化
・体脂肪率12%
・指定地ランディング
・定常円旋回(12秒程度)

そして今年も 怪我をしない
posted by ABS at 22:59| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

手術完了

もうすっかり麻酔も抜けて自分でコレ書いてます。

お腹もすっかり動き出してグルグル鳴ってるんだけど、
あと2時間は飲み食い不可だそうな(-_-;)
posted by ABS at 13:13| 静岡 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

明けて2008

と事で皆様あけましておめでとうござりまする。

昨年はもうとにかく「原状復帰」が目標だったけど、
まだ微妙に果たせていない感じ。チタン残ってるし。

今年はまず生身の身体でちゃんと動ける様になるのが第一、
その上で目標は……指定地ランディング?(´・ω・`)
だけっつーのもあんまりなので第2TOから出てトップアウト、
滞空2時間、オレンジロード、1100m、の内2つ以上と
10km/50m、体重-7kg(今ちと重めなので)、辺り目標で。

あーそうだ、プラス「怪我をしない」 (;´Д`)
posted by ABS at 22:06| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

袋井クラウンメロンマラソン10kmコース完走!ヽ( ´ー`)ノ


記録ギリギリ55分台。

ゴール後の参加賞、クラウンメロン一切れが
やたらに旨かった( ̄¬ ̄)

当初目標が60分、直前一週間が仕事ハメのため
トレーニング0、毎日22時過ぎ就寝2時過ぎ、と
最悪の状況だったため、規定いっぱいの70分に
下方修正してたんで、正直予想外の好タイム。

現状10km走り切る力無いのは分かってたんで
「後半頭の長い登りは開き直って歩く」とゆー
ナメた作戦取ったんだけど正解だった感じ。
「一応走って抜いていく周囲のランナー」と
実はスピードではそれほど差がなかったし、
呼吸整えたから最後の2kmスパート出来たし。
エコパのトラックで大(?)歓声の中スパート掛けて
20人以上ゴボウ抜きは気持ちよかった( ´ー`)
(10kmレースに混ざって1人だけ2kmレースを
やってるんだから当たり前だわね)。

義兄に誘われて、リハビリのモチベーションを
維持する目標くらいのつもりで出場したんだけど
予想以上に楽しかった。
……リハビリ目的なら練習出来ずにぶっつけで
目標達成しても意味ないのか(;´・ω・`)

まあこれで気持ち切らずに時間見つけて走るかね。
ちゃんと練習すれば50分は切れそうな感じだし。
第1TO歩いて登るのがいいトレーニングになりそうだけど、
アレはフライトに差し支えるからなぁ……(;´Д`)
posted by ABS at 16:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ロケットガール#4カウントダウン

うーん、原作信者のオイラにはかなり残念な出来かも。

この話って森田ゆかりが体重軽い小娘ってだけの、
単なる見栄えのするサル的な宇宙飛行士ではなく
筋の通った論理展開力強い信念
積極的な行動力
……といった
ライトスタッフを備えてる事を示しつつ、
その筋の通った論理を覆すオーバーテクノロジー
「素子燃料(テキトー呼称)」のスーパーっぷりを描く、
ある意味この作品の根幹となる部分なのになぁ。

あれじゃ森田ゆかりはただの猪突猛進わがままバカ娘で、
素子の燃料がすごいんじゃなくてSSAが大雑把、としか
見えないじゃないか。
しかもここでポコッと出てきた新燃料の傾斜機能性の話
すんごいサラッと流されてるし。
折角アニメなんだから図解の一つも入れて、素子に
説明オバおねーさんさせればいいのに。


ソロモン宇宙協会(ロケットガール公式サイト)

ロケットガール - Wikipedia



原作はめちゃめちゃ好きな作品。
オイラの大好きな「ミニマムロケットモノ」の中でも
娯楽作品としての理想形に近い物だと思ってる。

基本設定からクライマックスの描写に至るまで、
全てが「宇宙への熱い想い」と「冷たい方程式」の
ガチバトルを中心に組み立てられていて、
変に読者に媚びた要素は実はほとんど無い。
特に好きなのは2巻の「足し算」や3巻の「式汚し」辺り。
理系人間の端くれとして読んでて楽しいし、
提示される前に、自力で(作者の誘導頼りだけどね)
解法を導き出した時の快感はたまらない。
(とゆー事でオイラのひいきのキャラは三浦茜)

いえば「マツリ&タリホ族とその呪術」周りが異分子だが、
その辺は「当人達の思い込み」と切って捨てても
話は破綻しないし。


……で、その作品が映像化されるってんで
期待して視て来た第4話。
前の#3まではしょせんキャラ紹介と導入だったんで、
原作読者にゃどーでもいい、と半ば流してたけど
前話の最後で主役二人の視線が宇宙を向いて、
この話から本題に入り、じゃあ視てるこっちも、と
マジモードに移行した途端、ほとんど全シーン気に入らん orz
いちいち見せ方間違ってるんだよなぁ。

例えば「クリーンルームに水着で特攻」して止められて
那須田を通して正規に見学を認められるシーンなんかは
「あたしには見る権利があるはずよ」とゆー正当な主張により
「女子高生だからとバカにしちゃいかん」と認識改められて
「実験動物」から「宇宙飛行士」に格上げされるシーンなのに
「とにかく見せろ」と暴れる部分の尺を長く取ったせいで、
「正当な主張」の印象がすっかり薄くなっている。

オービター見学時の向井の「モアはグッドの敵」講釈は
何故か「マッドな演説」に仕立てちゃうし。
この講釈はその後のゆかりの行動方針と論説の基盤であって
ゆかりに対しても視聴者に対しても説得力が必要なんで、
オタな講釈になるのはともかくマッドにしちゃダメだろう。
そもそも「保守的な話」をマッドに語る意味が分からん。

その後の「素子の実験失敗」にしても「会議乱入」にしても、
話の上で重要な部分に正しくフォーカス合ってる事が
ほとんどない。
ぶっちゃけ原作ほとんど理解してないんじゃなかろうか。

そんな訳で少なくとも#4に関する限りかなりガッカリ(;´Д`)
軌道修正して欲しいとこだけど、話の根幹を成すこの回が
この出来である以上、あんまり期待は出来ないなぁ…… orz





posted by ABS at 03:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

食あたり?

酷い下痢と嘔吐で1日ダウン。
吐く物無くなるまで吐き切って
多少楽になったけど下痢は止まらず。

熱やらくしゃみ・咳やらは全く無いんで
インフルエンザじゃ無いと思うけど
とりあえずSuperH2Oたっぷり飲んで寝る orz
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ABSの歴史がまた1ページ……

ああ、アノ人やらコノ人やらに追いついちゃった(;´Д`)
posted by ABS at 18:28| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

暫定復帰

1ヶ月の入院と半月の自宅療養で有給も尽き
ストック休暇(余剰有給)も残り乏しくなってきたので
今週から暫定ながら仕事に復帰。
様子見って事でユーザ先ではなく本社に半日出勤。

コルセットを巧く利用すれば腰への負担は無いんで
とにかくケツが痛くならんかだよなぁ。
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

復活?

えー……あけましておめでとうございます orz

元旦早々ランディングでオーバーこいて
腰椎破裂骨折で1ヶ月入院してました(;´Д`)

髄核が後ろに突出して脊髄を圧迫(椎間板ヘルニアっすな)、
二歩間違えば下半身不随、一歩間違えば排尿障害ってな
ところだったそうで((((;゚Д゚))))
背中掻っ捌いて髄核叩き込んでチタンの板で腰椎固定、
胸から腰までの硬性コルセットでガチガチに固めてます。

現在自宅で療養中で、飛んだり跳ねたり以外は
どーにか一通り動ける様になってきましたが
長時間座ってるのがツライ(めっちゃケツが痛い)ので
なかなか仕事に復帰出来ずにいます。
パラ復帰できるのなんていつになる事やら……。

クラッシュの時お世話になった皆様、
お見舞いに来てくれた皆様、ありがとうございます。


サボってた入院期間中の記事は時間と気力があれば
ぼちぼち書きます。
少なくとも大晦日・元旦のフライトログは近い内に。


今更ながら2007初日の出。

2007初日の出フライト
posted by ABS at 10:33| 静岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

あらこんな所にカワセミが♪

飛んでたのですよ。
通勤中の掛川バイパス千羽IC真上で、
目の前(前車との間だからホント目の前)を
あの特徴的なシルエットが南から北についっと。

え、まさか! と後姿追った目に飛び込んできたのは
見間違い様も無い光り輝くサックスブルー(違
いや朝からえーもん見たわぁ。

周囲に山も川もあるとはいえ、まさかバイパス上で
カワセミが見れるとは思わんかったよ。
まあカワセミがそんなとこ飛ぶはめになってるって
状況自体は喜ばしい事じゃないのかもしれないけど。
ラベル:カワセミ
posted by ABS at 18:18| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ガストフロント?


寒冷前線っぽい強く粒の大きい雨が駆け抜けた後、
雨が弱まり事務所の窓がビリビリゆーよーな強風。
窓辺のパンジー見る限り本流は西で強風は東。

ガストフロントって奴だろーか。

http://kobam.hp.infoseek.co.jp/meteor/gustfront.html

ザックリ言うと積乱雲を発生させた上昇気流の
「反動」で起きる強い下降気流(ダウンバースト)が
地面に当たって水平に噴き出す風、ってとこ?

こんなん空で喰らったらひとたまりもないよなぁ。
積乱雲通り過ぎて雨風収まったからって
ウカツに飛んじゃダメなんですな(当たり前か)。
posted by ABS at 19:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

電子ピアノ搬出



姉がしばらく実家に転がしてた電子ピアノ
(コロムビアだかの格安な割に頑張ってる奴)を
他人に譲るとゆーので搬出手伝い。

……と思ったら譲渡先の旦那がトラッカーで
しかも「近所のトラッカー仲間」連れて来てて
ほとんど出番なしヽ(;´Д`)ノ
つか「ピアノ搬出」と聞いて気合い入れてたか
バラした本体30kgかそこらの「ピアノ」に
拍子抜けムードでした。

な訳で、すっかり観客モードでしたが、
やっぱプロはさすがですな。荷を積む時点で
既に「どー詰め込むか」じゃなくて
「どうすればガタつかずに固定できるか」を
相談してる。結局要所にだけ布当てて
細いナイロンロープ1本でキチッと固定。

とにかく押し込んで、隙間に詰め物して
ギチギチ締め上げる素人仕事とは訳が違う。

え、オイラが不器用なだけ?(´・ω・`)



posted by ABS at 22:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

奇妙な果実




今日は浜名湖エリアの花見だったんだけど、
午前と夜に予定あるので行かないつもりが、
直前になってツリーラン講習の通知。

むう、タイミング的にオイラの山沈を踏まえて
企画されたとしか思えないので参加しない訳には
いかんよなぁ……、って事で昼から浜名湖へ。

詳細
posted by ABS at 23:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

歓送迎会



でまた喰い過ぎ。

う〜ん、ちょいと体重減り掛けると
飲み会やらイベントやらで戻っちゃう
繰り返しの様な……
-3kgが遠いヽ(;´Д`)ノ
posted by ABS at 23:22| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

PSEの結論?


一応建前上、予定通り4/1から本格施行するけど
中古については「レンタル」って事で大目に見るから
勘弁してね。

……とゆー事か?
今まで普通に成立してた物流を、謎な理屈で
「アングラ」扱いにされても困る訳だが。
んでアングラ扱いされちゃえば、いつ本格的に
締め上げられるか分かったもんじゃない。

なんつーかこんな法が成立して準備施行されて
さーいよいよ本格施行ですよ、って段になるまで
問題点に気付かない政治体制ってどーなのよ。
「循環型社会形成推進基本法」はどこいった。

ぶっちゃけ「ごめん中古は全部除外」しか
「現実解」はないと思うのだが。
「出張検査」とか無理だろ、絶対。
posted by ABS at 22:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

真ん中に立てない人達


村主&コーエン(´・ω・`)

どーにも世界選手権&五輪で優勝できないねぇ。
このメンツでなんで優勝もってかれるのさ。

二人とも個性あって好きなんだけどなぁ。

posted by ABS at 21:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

世界フィギュア


織田が4位入賞で来年の世界選手権出場枠2を獲得。

表彰台逃したのは残念だけど、日本開催の選手権で
高橋と織田が揃って出られるのはめでたいヽ(´ー`)ノ
posted by ABS at 21:01| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

WBC決勝



おお、勝ったのね(ォィ
個人的には韓国に勝ってほぼ完結してた上に
SBSの尻すぼみな上に尻切れトンボな放送のせいで
すっかり盛り下がってたんだけど、優勝おめでとんヽ(´ー`)ノ
posted by ABS at 17:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

WBC 準決勝

雨の為、一日放置せざるを得なかった機体を11:59に回収して
(回収班のみなさまありがとうございます(つД`;))
ショップに戻り、みんなでラーメンを食べながらWBC観戦。

校長に「こいつはダメだ」と切って捨てられた松中が
韓国のピッチャー変わった途端に痛烈な当たりの2塁打を放ち、
福留の2ランでバッテリーはガタガタ。
デッドボール&ワイルドピッチもあり、この回一気に5点。
その裏を上原がきちっと締め、そして8回多村が
送りバント失敗の汚名を返上するソロ本塁打。

よし流れガッチリ掴んだ!! っと思ったら降雨で中断。
ウィンブルドンだとコロっと流れが変わる事の多い
嫌なパターンにもめげる事無く、そのままキッチリ
抑えきり、日本が韓国に3戦目にしてついに完勝ヽ(´ー`)ノ
日本代表、【おめでとう】【ありがとう】

しかし韓国としては釈然としないだろうなぁ……。
レギュラーシーズンぶっちぎり1位で抜けたのに
プレーオフでコロッとやられたよーなもん、って
考えると2年続けてそれやられてるホークスの
ファンとしてちと同情もしたくなるけど、
まあルールはルールだし。


しかしこの試合放送したSBS、放送事故は起こすわ、
詫びのテロップは出さんわ、延長枠足りなくなって
9回途中に延々CM入れるわ、ゴルフの放送始めるわ、
大顰蹙状態でした。
一応小画面で試合の様子流してはいるものの、
カウントすら読み取り難く、しかも副音声もなし。
ゴルフなんか途中の10分や20分、欠けたって
どうって事ないだろうに。
ゴルフ好きのおさーんの7割以上は野球だって
見るだろうし(偏見スマ

ものすげー盛り下がった場の空気に耐え切れず、
ネタ半分にSBSに抗議の電話したら通じちまったヽ(;´Д`)丿
当然ながら既にバンバン抗議もらってたらしく、
WBCの話だと分かった途端にひたすら平身低頭。
スポンサーの意向でどーにもならんらしい。
一通り文句吐き出して、せめて「試合終わった時点で
即プチる」のだけはヤメレ、と捨て台詞吐いて糸冬。

……試合終了後10秒でプチられましたヽ(;´Д`)ノ
posted by ABS at 22:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ビバ!メヒコ



ありがとう、オスカー(誰?

WBC アメリカ1-2メキシコ

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-060317-0016.html

日本・アメリカ・メキシコが1勝2敗で並び、
日本が失点率差の2位で準決勝進出。

正直、失礼ながらメキシコの勝ちはないと思ってた。
力云々以前にメキシコは準決勝進出の可能性がなく
モチベーション期待できなかったから。
ところが実際はメキシコは投手8人を注ぎ込んだ
「総力戦」で競り勝ったらしい。
試合後の映像を見ても優勝したかの様な喜びっぷり。
「全敗せずに済んでよかったね」って風には見えない。
やっぱりアメリカに対して色々と「思う所」が
あるんだろうか……ってのは穿ち過ぎか?


正直もう大会自体はどうでもよかったんだけど、
韓国に対する雪辱の機会が得られたのはありがたい。
しかも今度はトーナメント。
ここ勝てばリーグ2戦分の借りを返してお釣りが来る。
内容とか勝ち方とかどーでもいい(疑惑の判定は嫌だが)。

勝てヽ(`Д´)ノ
posted by ABS at 14:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

WBC韓国戦連敗



敗退(?)よりもそっちが痛いな(´・ω・`)
勝てない試合じゃなかっただけに尚更。

あと2点のピンチ招いたのが杉内だったのが
痛いとゆーかマズい。
これで敗退すると杉内とことん凹みそうだ。
この借りはアジアシリーズで返せばいいんだから
あんまり凹むなヽ(´ー`)ノ
posted by ABS at 19:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

WBC アメリカ戦


やっちゃったなぁ。
アメリカっつーのはいつになったら「勝てば官軍」が
もう通用しないって事に気付くんだろう。

アメリカと他の国の試合をアメリカの審判が裁く事自体
「国際大会」としてどうかと思うのに、その上この判定変更。
大会続けていけば格や重みは後からついてくる、と
一応大会自体を応援してたんだがドン引き。
格も重みもクソもないゴミ大会になっちゃった。

もうこんな大会とっとと敗退して「プロ野球」に
集中しよーよ、……と言ったら非国民かすら(´・ω・`)

posted by ABS at 22:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

琢磨完走


あのドタバタの中、ともかく出走にこぎつけ
1台は完走したんだから立派なもんだ。

posted by ABS at 22:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

WBC開幕・中国戦



ついに始まりましたなぁ。
正直J開幕にぶつけるのは勘弁してほしかったけど。

結果は大差だけど、投も打も結構苦労した印象。
こいつぁ楽観してると足元掬われそーよ?
posted by ABS at 23:41| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

トリノ五輪閉幕

祭りの後はやっぱり寂しいですなぁ。

しかし五輪総集編番組を見てると、どこもかしこも
フィギュアフィギュアフィギュア……。

うーん、確かに今一番の人気競技(観る方ね)で
今五輪での「日本勢唯一のメダル」で、
しかも競技通じて日本史上初の金、となれば
注目度が高いのも当然と言えば当然なんだけど、
フィギュア以外にも、メダルこそ取れなかったけど
大躍進した競技も選手も一杯いた訳で、
そいつらに、もーちっと光当ててやっちゃあどーよ。
50点の子が60点取った時にちゃんと褒めないと
いつまで経っても100点取れないし、
下手すりゃ取る前にグレちゃうぞ?


しかも各競技の代表集めてひたすらフィギュアの映像
ダラダラと振り返るってのはどんなもんよ。
本人や同一競技の選手呼んで細部の解説をしてもらうのは、
まだしも分からないでもないんだけど、見てただ騒いで
せいぜい感想聞くだけ。
30分1時間拘束してその場で映像見せる意味がどこにあるんだ?

あげくの果てに本人がタレント連中の勘違いに

「反るのがイナバウアーじゃないんですよ?」

と突っ込んでも完全スルー。
……呼んだなら話をちゃんと聞けよ。
てめーらスタジオに選手を呼ぶ資格はねぇヽ(`Д´)ノ

つーかこの勘違いがこれ以上突っ走る前に
「荒川のイナバウアー」に別の名前を付けるべきだ。
「シーチャン」とか「アラカワネーサン」とか(マテ
posted by ABS at 23:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

カトマンズ(カレー屋)


知らん間に近所に出来てたネパールカレー屋(&バー)。
少々内装がチープだったり畳の座敷があったり
明朝体の純和風「日替わり定食」のノボリが
何故か誇らしげに立ってたりはするけど、
スタッフは全員(たぶん)ネパール人だし、
メニューも硬派にネパール色。

壁に貼られた「ダチョウカレー始めました」に
激しく惹かれつつも、とりあえず初回なので、
オイラ的「相対基準メニュー」チキンカレーを
セットで頼む。ドリンクは素直にラッシー。

チキンカレー……旨いんだけど全く辛くない。
テーブルにチリパウダーらしき調味料があるので
自分で調節。うむ旨い。
あとで接客のおばちゃん(日本語カタコト)に聞いたら
特に言わなきゃ辛さ0にするらしい。納得。
でもそのシステム、日本ではいかがな物かと……。

ナンもチキンティカ(焼き鳥)もなかなか旨い。
ラッシーはちとマイルドとゆーか薄い印象。
まあ日本人的にはこれくらいの方が受け入れやすいのか?

全体に本格ネパールカレーを日本人に楽しんでもらおう、って
意欲が感じられてオイラ的には結構気に入りますた。
辛さ0〜5があるらしいので、次は3くらいで試してみようかね。
飲み物はマンゴーラッシー辺りで。
期間限定らしいダチョウカレーや鹿カレーも気にはなるが、
チキンサーグも味見たいのよねぇ……。
posted by ABS at 23:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

エキシビジョン


エドウィン・ マートン大暴れヽ(´ー`)ノ
ペア&プルん時はともかくグランドフィナーレにまで
出てくれるとは思いもしなかったよ。
払いは誰持ち? とか要らん事考えちまった。

プルとのセッションは凄かった。
元々エドウィン・マートンの演奏で滑ってる訳で、
TVで見てる限りじゃ本人の姿が見える以外
大差ない筈なのに、そんな理屈を吹き飛ばす迫力。
特にステップの所の火花散る技術合戦は圧巻。
ショート・フリーで点を出す為・勝つ為に抑えてた物を
全て爆発させた様な滑り。

フリーでの荒川のイナバウアー・安藤の4回転挑戦、
そしてこのプルのエキシ見て、採点方式の見直しを
検討しないならISUは朴念仁とバカの集まりだな。

他にも、涙無しには見られないスルツカヤの
「So many things」(反則。見てて金を獲らせて
あげたかったと思ってる自分に驚いた)、
荒川の「フリーより長めに反ってます」イナバウアー、
嫌な火花散らすフーザルポリ・マルガリオ、その他諸々
見所満載なエキシビジョンでしたわー。

posted by ABS at 16:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

驚いてるのはアンタだけ



見てた人間みんな納得の金ですよっヽ(´ー`)ノ


まあ「スルツカヤの転倒にビックリ」って意味なら
確かにビックリだけど。
あの百戦錬磨の女王がミスがミスを呼ぶ悪循環に
ああもずっぽりハマって抜け出せないとは……。

その辺弱い弱いと言われ続けたコーエンが、
序盤いきなりの転倒から立て直し、
その後なんとか滑り切ったのとは対照的。

コーエンはこれで一皮剥けるかもですなー。
結果は「いつもの2位」でも中身が違う。
あのメリハリのある演技はあれはあれで
結構好きなので頑張って欲しい。

村主は点伸びなかったですな〜。
トータルではともかく、フリーの演技・振付・解釈辺りで
コーエン・スルツカヤよりかなり下ってのはちと納得いかず。
村主ワールドは欧米人の心にはあんまり届かないのかなぁ。
ちなみにこの辺、金の荒川も実は低い。

安藤も前のめりに倒れたのは評価したい。
前にも書いたが「滑らない奴の言う事は気にするな」と。

地元観客のプレッシャーに潰された(?)コストナー、
突然呼ばれたヒューズ妹や元気者のマイズナーも頑張った。

しかし今回の目玉は何と言ってもゲデワニシビリでしょう(マテ
posted by ABS at 14:57| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

横一線

コーエン 66.73
スルツカヤ 66.70
しーちゃん 66.02

SP終わって10点差の男子とは打って変わって0.7差に3人。
その後の村主とも5点差、その下のグループとも7点差しかない。


安藤は2つはっきりしたミスあったのは残念だけど、
まあ本人楽しんで滑れてた様だし、結果的にだけど
失う物なく思い切って4回転飛べる位置につけたし上々じゃろう。
それでいて点数的にはそう絶望的でもないし。

ただあの衣装はどーなんだろうか。
大人っぽいとゆーより「暗い」とゆー印象しか受けないんだが。
「衣装だけなら金メダル」とは本人の弁だけど、
服自体はそーなのかもしれんが、着る人間やプログラムに
あってなきゃ意味はないぞ。

荒川はお見事の一言。
きっちり点数を積み上げてスルツカヤを密着マーク。
衣装は賛否両論ある様だけど、当人のキツい顔と合わせて、
どっかの低予算な特撮のスーパーヒロインのよーで
オイラは好きですよヽ(*´ー`)ノ
しーちゃんはSPいい時フリーで崩れる印象あるので
何も考えずにやってきた事を。


村主は痛みに耐えてよく頑張った、感動した。
すっかり村主空間に引きずり込まれてしまいましたがな。
上位3人との差は約5点。メダルは十分可能な位置。


実況の刈屋は金は村主までの4人に絞られた、と言い切るけど、
上3人が揃ってミスる事だって絶対ありえない訳じゃないんだから
「絞られた」と断定するのは如何な物かと。
「実質絞られたと言って良い」くらいに負からんかね?

いや実際スルツカヤが5位グループ以下の誰かに7点も
逆転されるほどハデにミスるとは思えないし、
「+5点の飛び道具」持ちの安藤は10点差に沈んだし、
オイラもその4人の誰かだろうとは思うけどさ。

つか当たり前だがこの4人の誰かはメダルを取れないのね。
スポーツって残酷だわ(つД`;)
posted by ABS at 21:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。