2006年04月12日

過密日程


ヴァンフォーレ甲府 2-2 ジュビロ磐田

試合は例によって少数(マコハットヨシカツ)以外
若手中心。あー茶野も年はベテラン組か。

若いメンツでアウェーで引き分け、
何より西野のゴールで追い付いたってのは
今のチーム状態思えば褒めてやるべきかなぁ。


てかまたナビスコか。
たまんねーなぁD組はこの短期間に3試合……と
思ったら同じD組の大宮は1試合しか消化してない。

半端なチーム数だからズレるのは当然だけど、
こんな早い時点で2試合のズレが出るのは
日程組み方がおかしいだろヽ(;´Д`)ノ

磐田はこの期間に極端に疲労するし、
大宮は逆にナビスコ予選リーグ終盤で
極端に疲労する。
有利不利の問題もあるけど、それ以前に
選手の健康考えれヽ(`Д´)ノ
posted by ABS at 23:31| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュビロ磐田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16498142

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。