2006年03月19日

WBC 準決勝

雨の為、一日放置せざるを得なかった機体を11:59に回収して
(回収班のみなさまありがとうございます(つД`;))
ショップに戻り、みんなでラーメンを食べながらWBC観戦。

校長に「こいつはダメだ」と切って捨てられた松中が
韓国のピッチャー変わった途端に痛烈な当たりの2塁打を放ち、
福留の2ランでバッテリーはガタガタ。
デッドボール&ワイルドピッチもあり、この回一気に5点。
その裏を上原がきちっと締め、そして8回多村が
送りバント失敗の汚名を返上するソロ本塁打。

よし流れガッチリ掴んだ!! っと思ったら降雨で中断。
ウィンブルドンだとコロっと流れが変わる事の多い
嫌なパターンにもめげる事無く、そのままキッチリ
抑えきり、日本が韓国に3戦目にしてついに完勝ヽ(´ー`)ノ
日本代表、【おめでとう】【ありがとう】

しかし韓国としては釈然としないだろうなぁ……。
レギュラーシーズンぶっちぎり1位で抜けたのに
プレーオフでコロッとやられたよーなもん、って
考えると2年続けてそれやられてるホークスの
ファンとしてちと同情もしたくなるけど、
まあルールはルールだし。


しかしこの試合放送したSBS、放送事故は起こすわ、
詫びのテロップは出さんわ、延長枠足りなくなって
9回途中に延々CM入れるわ、ゴルフの放送始めるわ、
大顰蹙状態でした。
一応小画面で試合の様子流してはいるものの、
カウントすら読み取り難く、しかも副音声もなし。
ゴルフなんか途中の10分や20分、欠けたって
どうって事ないだろうに。
ゴルフ好きのおさーんの7割以上は野球だって
見るだろうし(偏見スマ

ものすげー盛り下がった場の空気に耐え切れず、
ネタ半分にSBSに抗議の電話したら通じちまったヽ(;´Д`)丿
当然ながら既にバンバン抗議もらってたらしく、
WBCの話だと分かった途端にひたすら平身低頭。
スポンサーの意向でどーにもならんらしい。
一通り文句吐き出して、せめて「試合終わった時点で
即プチる」のだけはヤメレ、と捨て台詞吐いて糸冬。

……試合終了後10秒でプチられましたヽ(;´Д`)ノ
posted by ABS at 22:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。