2006年02月22日

横一線

コーエン 66.73
スルツカヤ 66.70
しーちゃん 66.02

SP終わって10点差の男子とは打って変わって0.7差に3人。
その後の村主とも5点差、その下のグループとも7点差しかない。


安藤は2つはっきりしたミスあったのは残念だけど、
まあ本人楽しんで滑れてた様だし、結果的にだけど
失う物なく思い切って4回転飛べる位置につけたし上々じゃろう。
それでいて点数的にはそう絶望的でもないし。

ただあの衣装はどーなんだろうか。
大人っぽいとゆーより「暗い」とゆー印象しか受けないんだが。
「衣装だけなら金メダル」とは本人の弁だけど、
服自体はそーなのかもしれんが、着る人間やプログラムに
あってなきゃ意味はないぞ。

荒川はお見事の一言。
きっちり点数を積み上げてスルツカヤを密着マーク。
衣装は賛否両論ある様だけど、当人のキツい顔と合わせて、
どっかの低予算な特撮のスーパーヒロインのよーで
オイラは好きですよヽ(*´ー`)ノ
しーちゃんはSPいい時フリーで崩れる印象あるので
何も考えずにやってきた事を。


村主は痛みに耐えてよく頑張った、感動した。
すっかり村主空間に引きずり込まれてしまいましたがな。
上位3人との差は約5点。メダルは十分可能な位置。


実況の刈屋は金は村主までの4人に絞られた、と言い切るけど、
上3人が揃ってミスる事だって絶対ありえない訳じゃないんだから
「絞られた」と断定するのは如何な物かと。
「実質絞られたと言って良い」くらいに負からんかね?

いや実際スルツカヤが5位グループ以下の誰かに7点も
逆転されるほどハデにミスるとは思えないし、
「+5点の飛び道具」持ちの安藤は10点差に沈んだし、
オイラもその4人の誰かだろうとは思うけどさ。

つか当たり前だがこの4人の誰かはメダルを取れないのね。
スポーツって残酷だわ(つД`;)
posted by ABS at 21:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。