2009年12月27日

よーやくロールイン

パフォーマンスコース2010の3回目。
朝練7:30から参加して基礎練2本・前山磨き2本。


前回の反省と分析からロールインの仕方を変えてみた。
去年言われた「緩旋回から徐々に速度つけれ」をやめて、
「最初からキツめの旋回に入れ、外翼が走るのに合わせて
内翼を一度リリースして翼が走った所でジワッと引く」に。

結果的にはなかなか良い感じ。
前回より引き量も体重移動も全然少ないのにバンクはしっかり。
操作量が少ないからコントロールし易いし強烈な横Gもないし
何よりあんまり怖くない。
オギーのOKも(一応・バンク角だけは・よーやく)もらえたし。
はー、これでやっとバンク「維持」の課題に取り掛かれる。

ただ、これってよーするに「アクセルターン」その物な訳で
「アクセルターンの前提課題」の360°バンク維持の導入で
これやるのって本末転倒な気がしなくもなかったりする。
まあ「ブレークでねじ込む」より明らかに安全だからいいか。

詳細

朝練予告があったので白TRITONと朝からGO。
参加人数ブログ出てるだけでも14人。
バカばっかりだ……。


朝練は課題の360°バンク維持。
3日間イメージトレーニングしてきた↑のロールインにトライ。
2回ともバンク角自体はOKもらえたけど維持と戻しはグダグダ。
まあ「戻されて再ロールイン」もすんなりでロールイン自体は3/3。


昼は前山セレクションを抜けられず2本磨く。
稜線上でスタート&ゴールのトレーニングするPCメンバー横目に
サーマルで↑のロールインとかリッジでピッチング→ローリング。


午後はもう1本360°バンク維持。
良くも悪くも1本目と大差ない感じ。
とりあえず必要なバンクにすんなり持ち込める様になったのは
確かな一歩前進、とゆー事で。


特筆すべきは今回4本ともランディングがまともだった事。
最近ウィングキッスでのランディング酷かったからなー。

ピッチング→ローリングのトレーニング、ピッチング2の習得、
ピッチングの3パートの感得と「揺れてもOK」の意識改革。
今年ののPCで学んだ&身に着けた事が効いてる感じ。
特にピッチング2での高度処理はめちゃめちゃ使えるな。
頼り過ぎない様に気をつけないと。
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。