2009年11月07日

タスクトレーニング

……に参戦すらまともに出来ず orz

CARTESIO用の自作GPSユニットは安定稼動しない。
何度やっても数十秒経つと電源が落ちちゃうので、
あきらめてパラナビにタスク入力中してたら
電源スイッチの接触不良が再発したらしくGBAが死亡。
しゃーない60CSxにタスク入れたら距離が全然合わない。

等とGPSとどってんばってん格闘してる間に、さっさとテイクオフした
白TRITON&赤ICEPEAKは1000オーバーまで上げてタスク進めてる。

もーいい、60でルートだけ表示して自力で回ろ、と決断した頃には
時既に遅い感じに垂れ始め。
白TORITONが第2目の前で上げれず西尾根に逃亡。
「ここで第2で上げたらカッコいいね」なんぞとゆー
悪魔Y部長の囁きに乗ってテイクオフ。

出るとすぐ意外にしっかりしたリフトがあったので最近トライ中の
「流され覚悟のコアトレース」をやってみたら本気で流されて
スポーンと谷に呑まれる(;´Д`)
慌てて抜け出すオイラにイントラKさんのツッコミ。
むぅ、「覚悟」と「思考停止」取り違えちゃあかんね。

結局普通に西尾根で上げ直して尉ヶ峰1回取った程度で
後はいつもの極小三角パイロンが精一杯。
2時間程飛んだけど、ほとんどは西尾根上げ直し。
まあ課題の「回して探す」「外しても喰らいつく」は練習出来たけど。

トラブル報告書


自作GPSユニットが数十秒で落ちる原因はどーやら
「電源(SANYOモバイルブースター)の仕様」っぽい。
純正のケーブルが白くて太くて目障りだったんで
どーせ電源供給だけだし何でも大丈夫だろう、と
手近のテキトーな黒くて細いに換えたんだけど、
コレじゃダメだったらしい。
うーん、ちと手持ちのUSBケーブルごっそり揃えて
物色&動作チェックしてみるかなぁ。


GBAはバラして接点の掃除とバネの調整で一応復活。
次に再発したらマルツで適当なスイッチ探してきて
交換しちまおう。
つか状態のいいGBAいくつか確保しとくのが吉?
まあ既にめっきり手遅れな感じだけど。


60CSxの距離と動作については結局よー分からん。
ルートをカシミールにダウンロードしてみたら
総距離33kmちょいで合ってるっぽいし。
パラナビがある上に、60CSxは自転車兼用なんで
ナビは道路探索だわ多項目画面は通勤仕様だわで
パラでの使い方をサッパリ把握しとらんのよね。
ちと通勤タスク組んで自転車で練習するかなぁ。


あとやけに省電力が静かだなーと思ってたら
フリートークが死んでた。
むう、PC始まるまでになんとかしなきゃ。
死蔵気味の咽喉マイクヘッドセットでもイジってみるか。
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132740419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。