2009年10月31日

白FAC危機一髪

ど東、微荒れコンディションの中、白FACTORのSさんが
第2TOに華麗にアクロバティックトップラン。
片翼ストールさせてスパイラルダイブに持ち込んで
一気に高度を処理し、第2TO下段のオープンスペースで
1回タッチアンドゴー決めてからのランディング。

白FAC危機一髪1

白FAC危機一髪2

白FAC危機一髪3

白FAC危機一髪4

いつの間にそんな技を……ナワケネー(;´Д`)
あの高度からなんとか回復させて絶妙のフレアで
クラッシュ避けただけでも立派なもんです。

それ見てドン引きなオイラは第2に根を張りかけたけど
2時過ぎになんとか気を取り直して1本。
課題は「流され覚悟でコアトレースを頑張る」。

第2から出て西尾根で粘って一応一回第1の下まで到達。
……まあ、最近ではマシな方かね。

やっぱり相当持ってかれるけど、多少尾根の裏行ってても
コア外してない分、位置が高いから別にヤバい感じもない。
もちろん程度の問題だろうけど。
つかこれ怖がってるといつまで経っても西富士が近づかん。


LDでまたしても反省グラハン(´・ω・`)
最近強引なテイクオフが多いのデス。

で、ちみっとARCUS5を借りてみる。
割と立ち上がりが重くて(←Gradient基準)、風が弱いんで
あまり楽しめず。
交換でGOLDEN2貸したTさんは軽い軽いとハシャいでたので
オイラの慣れの問題ではなく、実際にかなり差がある模様。
でも挙動は素直で飛べば良い機体なんだろーなとは感じた。

続いてSPRINTも借りてみる。これも意外に重い。
重いっつーか頭上手前でのブレーキがかなりキツい感じ。
結局前向いて加速が精一杯でスラロームまでは持っていけず。

やっぱGOLDEN2の軽さに甘え過ぎだな(;´Д`)
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パラグライダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。