2008年07月29日

低ケイデンス走行

今度こそ4度目のロード通勤。

天候微妙で今週も1回だけになりそうなので
その分負荷を上げてみようって事で、
ギアをいつもとは逆に「迷ったら重め」選んで
強引に踏んで走ってみた。

結果は目論見通りとゆーか目論見以上の高負荷で
15km辺りで脚が限界。
残り3kmはギア落としてノロノロと乗り切ったけど
トータルタイムはやや遅れ、疲労感は数倍。

帰りになっても疲労が抜けず、走り出した途端
脚がずっしり重く、直線ふつーに30km/h割れ。
まあ東風の影響もあっただろうとは思うけど。


トレーニングとしては効果ありそうだけど、
キツ過ぎて仕事に微妙に差し支えるので
出勤時に常用は無理ぽい。
やるなら帰宅時か長い直線限定かね(´・ω・`)
posted by ABS at 00:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。