2008年07月03日

はぢめてのロード通勤

まだ完全には準備が整ってないんだけど、
天気がいいので見切りでロード通勤決行。

結果として、出勤は時間も体力も余裕
荒れた路面は速度落として荷重を抜いて、
無理には車道を走らず、歩道は飛ばさず、で
のたのた走ってAvg17km/h、ほぼ1時間で到着。
思ったよりも距離が短い?

ただ帰宅の方はかなりキツい。
何しろ暗くて道が見えず、路面も悪いから
全然ペースを上げられない。
疲労やケツの痛みも出てきて、もうヘロヘロ。
ライトやルートの見直しが必要だなぁ。

つー事で結構身体にダメージが来るので、
連日は無理っすな。当面は多くても中二日?
身体慣れてきて快適なルートが出来れば、
中一日は十分可能だと思うけど。
でもまあ完全に企画倒れではなくて一安心。

安全快適なロード通勤めざして創意工夫しまつ(`・ω・´)
詳細

前日、袋井のSWENでdeuterのTRANS ALPINE25を発見。
ロード通勤の最重要条件だった

仕事着+αが入る
蒸れないハイドレーション対応の
自転車向きバックパック


がとーとつに手に入る。
翌日は雨もなさそうなので初ロード通勤決行を決意。

夜ゴソゴソと仕事着やらなんやらをパッキングして
ウィンブルドンも観ずにとっとと就寝。
6:25にアラーム設定して6:20起床する良い子なオイラ。
15km/h×100分の計算で7:00に出れば丁度始業5分前。
着替えやら何やらの分、20分くらいは余裕見る予定が
準備もたついてキッカリ7:00出発(;´д`)
まあ15km/hって想定自体にかなり余裕見てあるから
遅刻する事はないだろうけど。


掛川市内は比較的快適。
国1沿い走る区間が多少ヤラシイが長くはないし。

袋井市内の国1沿いがウザい。
車から見てると、自転車用スロープあったりして
結構気を使ってると思ってたんだが路面が悪い。
そして国1南側、右側通行の自転車がヤケに多い。
発着地が共に国1の南なんだろうけど正直怖い。

岩井周辺は何気に自転車に厳しいかも。
道どこでどう渡ればいいんだ?(´・ω・`)
ある程度は歩道を右側通行もやむを得ないのかすら。
まあ今日は時間あるのできっちり左を走って、
車切れるのじっくり待って横断。

……てな感じで8:05職場到着。
走り出したのが7:10なので1時間を切っている。

出勤:
最高速度37.4km/h
移動平均速度18.9km/h
全体平均速度16.9km/h
積算距離16.6km/h
所要時間55分

距離と全体平均と時間の計算が合わないのは
たぶん測位完了前に走り出したせい。
ログも飛んでるし。
にしても思ってたよりも距離がかなり短い。
バイパスが意外にクネってるのかね?

移動平均20km/h割れは情けない気もするが、
歩道では速度1桁とかに抑えて安全第一だったし、
赤信号見えたら減速して合わせてたし、
今のオイラの脚ではそんなもんだす。
ひたすら街中の割りに移動平均と全体平均が近い
(6分程度しか停まってない)のは、たぶん
赤信号に早めに備えてて停車時間が短いから。

最高速度は平地の数字。
下りはブレーキング慣れてなくて怖いんで、
むしろ速度が出せませぬ。

しかし特に頑張ってない……どころか
ファーストトライなんで努めて抑えてたのに
30後半がさっくり普通に出ちゃうのね。
入門ロード侮りがたいわ……。

# 秒単位の瞬間最大だと60km/h超もあるけど、
# それはGPS暴れによる誤差と思われマス。


60CSxをサイコン代りにしてるんでケイデンスは不明。
ベストらしいと聞いてる80〜90ってーのが、
オイラの素人感覚的には途方もなく高回転に感じるので
オーバーしちゃう事はどー頑張ってもねーだろう、と
「迷ったら軽め」の出来るだけ高回転でシャカシャカ。
17km走って脚にはほとんど疲労感なかったって事は、
まあそれなりに適正だったのかすら。


仕事中はほとんどダメージは感じなかった。
強いて言えばやたら腹が減る(;´д`)
普段食べない朝食をごく軽くながら食べ、
走行中もドリンクをちゅうちゅう飲み、
停まる度にゼリー類摂取してたのに。
疲労感以上にエネルギー消費してるって事かね。
身体の信号には逆らわない事にしてるので、
素直にゼリー類を、ただし極力ちびちびススる。


で、問題が帰り。

まず準備にめちゃめちゃ手間取った。
使った仕事着をバックパックにネジ込むのに一苦労。
平らなスペースあるとないとで何気に差が大きい。

職場にパナレーサーのフロアポンプがあるので
せっかくだから俺はこの黄色い空気入れを使う。
固定悪かったGPSをベルクロテープで縛りつける。
グラブが片方見つからない(翌日職場で発見)ので
バックパックの奥から予備を引っ張り出す。
……また仕事着詰め直し orz

なんてやってたら19時直前、もうほぼ真っ暗。
前後ライトつけてようやく出発。


走り出すといきなりサドルの当たる部分が痛い。
むう、やはりそれなりにダメージはあったのね。
一応パッドつきのインナー穿いてるんだけどなぁ
シートポジションが合ってないのか乗り方が悪いのか。
とりあえず今日のところは、ある程度路面いい所では
ハンドルにがっつり体重載せちゃって誤魔化す事に。


慣れない暗い道を慣れないロードで走るのは結構キツい。
ライトの狭い照射範囲に唐突に出現する凹凸に
とっさには対応する技量も反射神経も無いので、
ペースを思いっきり落とした上に、
常時手足を柔らかくして、パッシブに対応。
……手足も神経もメチャメチャ疲れる(;´д`)
せめてもう少し早く分かれば速度落とさずに
対応も出来ると思うんだけど。

しかも腰浮かせた状態でペダリングしてると、
どうしても自然にグイグイ加速しちゃって、
でもすぐ段差が迫って急減速、の繰り返し。
そりゃ疲れるわなぁ。


そして暗くてゴーグルが使えないので通常のメガネ。
……顔にビシバシ虫が当たって痛ぇウゼぇ。
うーん、クリアの度付を作るかなぁ。
パラでも曇りの時用に欲しかったし。


と、そんなこんなで慣れた掛川に到着した頃には
既に心身ともにヘロヘロ。
道が良くても25km/hとかが精一杯。
ボロ雑巾の様になってよーやく自宅着。
坂の途中の自宅までの高低差50mを立たず降りずで
上がり切れたのが不思議なくらい。
コンパクトクランク様々だわね。


帰宅:
最高速度34.5km/h
移動平均速度--.-km/h
全体平均速度13.5km/h
積算距離18.9km/h
所要時間1時間24分

13.5……って(;´Д`)

とにかくライトをどうにかしたいなぁ。
ライト自体の照度・照射範囲が足りないのも
あるけど、位置が良くない気がする。
GPS付けるからっつーてハンドルセンターから
少しズラしてもらったんだけど、
思いっきり光がシフトケーブルに当たってる。
光遮られるのは大した事無いとしても、
視界内に無駄に光る物がある影響は結構大きい。
シフトケーブルに当たらない様に下向けると
当然照射範囲が近く狭くなっちゃって
そうなると、ライトが視線のすぐ下なので
路面の凸凹あっての陰影が分かり難い。

シフトケーブルの取り回しをどうにかするか、
GPSを横にズラしてライトをセンター戻すか、
はたまた低い位置に別のライトを取り付けるか。

理想としては「低い位置の別ライト」だよなぁ。
単3x2の手持ちタイプの強力なLEDライトを
ハンドル下につけてエネループで使う、ってのが
コスパ・ハンドリング的に良さ気?
ちと物色してみるかね。


もちっと良いルートも探さないと。特に西側10km。
とにかくちょっとした段差やら荒れやらが多い。
大きなアクション伴う抜重やフロントアップが
必要になるほどじゃないんだけど、気ぃ抜いて
シートやハンドルにドッカリ体重掛けてると
リム打ちそうで怖い。
結局ほとんど軽く尻浮かせっぱなしになって
ペダリングよりそっちで疲れた感じ。
いっそ完全に立っちゃった方がいいのかね?


まあ7月中位の帰りはスムーズに準備して
「明るい内に距離稼ぐ」が一番か?(;´д`)
18時に出られれば日没までに相当走れるべ。


ウェアはコンプレッションとドライメッシュの
Tシャツ2枚で暑くも寒くもなかった。
バックパック背負ってるからバタつきもないし、
もう当面これでいーかとゆー気もする。
道中、上りや下りも長いのもキツいのもないし。
どーにも暑ければドライメッシュ脱いじゃえばいいし、
寒ければベストも持ってるし。
朝8時に西に走ってて陽射しが熱いって事もなかろう。
夜用にアームウォーマー辺りは持ってもいいか?


とりあえず7月はロード出勤5回を目標にがんばります。
posted by ABS at 23:38| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102101008

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。